« 水仙 | トップページ | ナンテン »

2013年1月27日 (日)

枇杷の花

1301

今日もまた寒く、風もまた吹き荒れていた。
梅のつぼみも固くひたすら春を待ちわびている。

1301_2

でも枇杷の花はぬたっと咲き始めた。
なんかその・・・
空気を読めないというか、品がないと言うか、がさつというか・・・
でもまあ花が乏しい季節、
ないよりましか・・・

« 水仙 | トップページ | ナンテン »

コメント

あはは、いくらなんでもビワが気の毒ですよ~~確かに地味な花ですが、じっくり見ればけっこうきれいですよ(*^^)v

でも・・・なんか・・・梅や桜と違って、どばっと咲いて、
しおれた花が・・・なんか汚らしくって、
一厘ずつ咲いたらいいのに・・・
そう思いません?

枇杷農家もこの花を摘み取るのに大変なのですよ。
花のかたまりのほとんどを摘み取ってしまうのです。
ほったらかしにしていると小さな枇杷しか出来ません。
小さな枇杷だって甘さは変わりないのに・・・
店頭の枇杷を見たら消費者も思ってほしいなぁ・・・生産者の苦労を。

そう考えると、枇杷の花もとっても美しく感じ・・・られません!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95857/48979452

この記事へのトラックバック一覧です: 枇杷の花:

« 水仙 | トップページ | ナンテン »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ