« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月30日 (水)

ナンテン

13011

ナンテンはあまり好きじゃも花もとっても地味。
葉も実も・・・この程度の実だったら・・・
もっときれいな実は他にもいっぱいある。
それなのに、ナンテンはしっかり自分の居場所を確保している。
和風の家のトイレの側に・・・
正月の飾りに・・・
しっかり自分の地位を保っている。

でも正月も終り、
みんなナンテンに見向きもしなくなった頃、
ふとナンテンを見ると・・’・
枯れ葉は意外と美しい。
最後に残った実もとってもいとおしい。

そう、この実のように・・・
誰からも見捨てられながらも、
誰かが美しいなと思ってくれたら・・・

そう、こんな風に終わりたいよね。

13012  

2013年1月27日 (日)

枇杷の花

1301

今日もまた寒く、風もまた吹き荒れていた。
梅のつぼみも固くひたすら春を待ちわびている。

1301_2

でも枇杷の花はぬたっと咲き始めた。
なんかその・・・
空気を読めないというか、品がないと言うか、がさつというか・・・
でもまあ花が乏しい季節、
ないよりましか・・・

2013年1月26日 (土)

水仙

1301

今年の冬は厳しい。
もうちらほら咲いてもいい頃なのに、
水仙のつぼみは固い。

1301_2

蝋梅のつぼみもまだ固い。
春はまだまだ先のよう。


2013年1月13日 (日)

霜の一滴

1301

あいかわらず毎日寒い日が続いている。
朝外に出るのにちょっぴり勇気がいる。
達磨ストーブで温まってから外に出て行く。
でも昼間はほんの少し暖かい。
融けた霜の一滴がちょっぴり春の予感。

2013年1月11日 (金)

羊歯

1301

羊歯を陽にかざして見たら、
羊歯は金色に輝いた。
あれっ、羊歯ってこんなにきれいだったかな?
そう、誰だって輝くときがある。
でも誰もそれに気づかない。
それは見る人の心しだいなのだから。

2013年1月10日 (木)

草の中に太陽が・・・

1301

霜が融けて、
草の中に太陽が!
今年も・・・
今年は・・・
今年こそ・・・
いい年だったらいいなぁ

2013年1月 1日 (火)

新年

明けましておめでとうございます。

花の少ない冬。
まして寒くて外に出るのがついつい億劫になり、ついつ家に閉じこもる。
でもまた、そのうちまた、ぼちぼちまた、ブログをアップしていきますね。
というわけで今日はおやすみなさい
zzz・・・

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ