« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月26日 (水)

きのこ

1209

どうやらキノコの成長は終ったよう。
ほぼ予想してたとおり。
これが1メートルもあるような巨大キノコになったら面白かったのに・・・

2012年9月20日 (木)

きのこ

1209

キノコはますます大きくなっている。
どこまで大きくなるのかぁ・・・

これ多分毒じゃないけど食べれないだろう。
たべれたらいいのだけどね。

2012年9月19日 (水)

きのこ

1209

突然キノコが現れた。
玄関のそばに。
このキノコ種類は忘れたけどたしかサルノコシカケの仲間。
どこまで大きくなるのだろう?

1209_2

上のはおとといの写真。
そしてこちらは昨日の写真。
ますます大きくなっている。
どこまで大きくなるのだろう?

2012年9月16日 (日)

彼岸花

彼岸の頃になると毎年律儀に咲く彼岸花
今年はまだ花は咲いてない
もう1週間しかないんだよ
大丈夫?
と、彼岸花を心配している。

2012年9月15日 (土)

コスモス

秋の花と言うとまず思い浮かべるのはコスモス。
外来種だけど今ではすっかり里の風景になじんでいる。
我が家の周りでも以前コスモスがあちこち咲いていたけど、
すぐになくなった。
鹿に食べられてしまったのだ。
というわけでコスモスの写真はないけど、
またコスモスを育ててみようかな、と思っている。
春のシバ桜、
秋のコスモス
どちらも外来種
でも外来種を排除するのではなく、
よそ者を排除するのでもなく、
みんなでいっしょに暮らして里山を再生する、
これが里山の生き残る道ではないだろうか?

2012年9月11日 (火)

ツルボ

1209

野の花も夏から秋に移っている。
でもまだ花は乏しい
ツルボが果樹園の草むらに咲いていた。
これぱらぽつぽつ秋の花が咲き出す。
まもなくヒガンバナの季節が始まる。

1209_2

2012年9月 6日 (木)

柿の木

1208

3~4年前にハウスを建てたときにきった3本の柿の木、
1本は完全に枯れたけど、
後の2本は今でも芽が出てくる。
鹿に食べられ、人間に刈り取られても
それでも切り株から伸びてくる。
必死に生きようとしている柿の木を見ると、
ハウスにはとっても邪魔なのだけど、生きてほしいなと思う。

2012年9月 4日 (火)

タラの花

1209

木の上に白い地味な花を咲かせて、
山にはタラの花が普通に咲いている。
最初は「えっ、これもしかしたらタラ?」
とタラの木を見つけては嬉しがったものだけど・・・

タラの木はどんどん増えていく。
わざわざ農園に移植したタラも増えすぎて今ではすっかりもてあましている。
トゲトゲの無愛想でたいして面白みのない木だけどその強い生命力には感心させられる。
野菜も果樹もこんなに強かったらいいのにね。

2012年9月 3日 (月)

アサガオ

猛暑と残暑に写真を撮る気にもなれず、ようやく秋を迎えた。
まだ昼間は暑いけど9月になったというだけで涼しく感じられる。
特に早朝は寒くなった。
からからだった山や畑も雨で潤い、ようやく写真をとる気になってきた。

1208

夏の花と言うとアサガオ。
アサガオはネットを張りつるを這わせて人からかわいがられる花。
ところが我が家のアサガオはほったらかし。
植えた覚えもなく勝手に生えて勝手に地面を這い勝手に咲いて勝手に消えていく。
白だけなのでたいしてかわいくもない。
他の色の種を蒔いたことがあるけど育たなかった。
こうしてもう10年以上もほったらかしの状態が続いている。
たまにふと気づいて
「あれ、あんたまだいたの?」

こうしてこのアサガオ、今年も咲いた。
来年はどうだろうか?

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ