« クチナシ | トップページ | シャガ »

2012年7月 7日 (土)

チガヤ

1205

キク科とともにイネ科の植物も苦手。
種類が多くどうもよくわからない。
それでぜひイネ科の草の名前をひとつに統一してほしい。
雑草科雑草族雑草に。
これだと間違いようがないだろう。
イネ科はたいてい雑草!って感じで、これならぴったりした名前だ。

イネ科の植物は根が張りしつこいのが多い。
秋のチカラシバのようにどうしようもない奴が。
ほとんどの雑草は次々に現れては消えていく・・・
普通に抱く雑草のイメージとは違って実にはかない。
ところがイネ科の雑草はいつまでもはびこる。
でも山羊飼いとってはとってもありがたい。
いつでもあるしたいてい山羊が食べる。
チカラシバは食べないけど・・・
冬の餌が乏しい時期ススキの枯れた葉はとっても貴重だ。
小屋の敷草にもなる。

そうはいっても、初夏のチガヤ、秋のススキ。
それなりに風情がある。
この写真、多分、チガヤ・・・もそれはそれなりにいいものだ。
たしか百人一首にも読まれてたよね。

  チガヤぶる 神代もきかず 龍田川・・・

ちょっと違ったかな?

1205_2

« クチナシ | トップページ | シャガ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95857/46226442

この記事へのトラックバック一覧です: チガヤ:

« クチナシ | トップページ | シャガ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ