« 2012年1月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

スノーフレーク

水仙が終るころスノーフレークが咲き出す。
小さなかわいい花でいつも恥ずかしそうにうつむいている。
水仙はほっといてもいいやという気になるけど、
スノーフレークはそっとしといてやろうと言う気になる。

1205_2

スノーフレークはスノードロップにも似てるけど、スノードロップは早春に咲く花。
どちらもヒガンバナ科。

1205_3

スノーフレークももう終り。
春はあわただしく過ぎていく。

 

2012年4月29日 (日)

ヤマブキ

1205

桜が終る頃ヤマブキが鮮やかに咲く。
自然の中では黄色は赤よりも目立つ。
それで鎌などの農具には黄色いテープを巻いておくといい。
うっかり畑に忘れてきても、目立つので探しやすい。

1205_2

ところでヤマブキ、
フキでもないのにどうしてフキというのかというと、
食用になるフキではなく、枝が風に吹かれて揺られやすいので「山振き」と言うらしい。
しかしこれってなんか苦しい。
柳だって、風に吹かれて揺られやすい。
でもまあ名前なんてこんなもの。
深く考えることもあるまい。

ヤマブキというと決まって大田道灌の故事を思い出す人も多いだろう。
雨が降ったので近くの民家に立ち寄って蓑を貸してくれと頼む。
するとそこの娘さんがヤマブキの花を一枝差し出した。
大田道灌は怒って帰っていった。
ところがあとで知った、それは・・・

 七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだになきぞ悲しき

という歌を踏まえて、蓑がないことを伝えたかったということを。
そして自分の詩心のなさを深く恥じてその後歌の道に励んだ・・・という。
この話、民家の娘さんが特別詩心があったわけではなく、
当事、普通にはやっていたしゃれではなかったか。
大阪風の乗りではなかったか。
・・・という気がする。
ところが太田道灌も関東の人間なのでこののりが理解できなかった。
関西だったらここは駄洒落のひとつも言い返すところ、ここで怒るのは野暮というものだ。

それともこの民家の娘さん、本当はとってもけちで蓑を貸すのが惜しくなったのかも知れない。
それで機転をきかせて、ヤマブキの花でごまかそうと思ったのだろう。
しかしこの娘さんたまたまヤマブキが咲いてたからいいようなものの、
もし他の季節だったらどうするつもりだったのだろう?

ヤマブキの季節も終った。

2012年4月28日 (土)

踊子草

山羊飼いには草は2種類しかない。
山羊が食べるか食べないかの2種類だ。
山羊が食べるのは良い草で、食べないのは悪い草。
というわけでこの踊子草は悪い草。
花はかわいい、でも葉はかわいくない。
いかにも雑草、という感じだ。
そしてやたらと生い茂るので憎たらしくさえもある。
でも花を見ると抜く気にはなれない。
というわけでこの花には毎年うんざりさせられる。

1205

2012年4月27日 (金)

梅や桜や桃が華やかに咲いた後、梨が地味~に咲いている。
梅や桜や桃が貴族の花だとすると梨は平民の花。
どうももうひとつぱっとしない。
・・・と思ってた ら近くでよく見ると意外と美しい。
下町美人とでも言うところだろう。
ことしこそ大きな実がなって欲しい!

1205

2012年4月26日 (木)

八重椿

椿はあまり好きではない。
花の赤い色が重くどぎついから・・・
我が家には藪椿はたくさんあるけどもっぱら冬の山羊の餌用。
この冬はたくさん枝を切った。
おおいに助かってはいる。
もう藪椿も終わり今八重椿がさいている。
藪椿にくらべて八重椿は明るく華やか。薔薇のよう。
八重椿は1本だけしかない。
それでさすがに八重椿は切らなかった。

花はほんわか暖かい。

1205_4

じっと見てると目が回りそう。

1205_3 

まもなく八重椿の季節も終る。

1205_5

2012年4月11日 (水)

桜がほんわか・・・

時折激しい雨の中、
街道沿いに桜がほんわか咲いている。
菜の花もくっきりはっきり咲いている。

今近くを通る旧出雲街道が一番輝く季節。
なだらかで単調な道を運転するのが楽しくなる季節。
まもなく桜が散り新緑の季節がやってくる。

2012年4月 1日 (日)

水仙

遅咲きの水仙がいっせいに咲き始めた。
最初数十本植わっていた水仙、鹿にいじめられながらもだんだん増えて、
今では、数えたことないけど、多分数千本。
それがいっせいに咲き始めた。
枯れ草色の果樹園や畑の則面にほんわか暖かく咲き始めた。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ