« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月29日 (金)

タンポポ

タンポポは雑草の中の雑草
その中でも日本タンポポは愛らしい。
冬でも咲いてる西洋タンポポは憎らしいけど。
日本タンポポは今の時期、ほんのわずかな時期にだけ咲く。
花も西洋タンポポに比べると小さい。

日本タンポポは里の花。
西洋タンポポは街の花。
ここでは日本タンポポが咲いているけど
車で5~6分いったテクノポリスという科学技術研究都市では西洋タンポポが咲いている。
テクノポリスは主に都会から来た人が住んでいるのできっと西洋タンポポから好かれているのだろう。
というわけでここは里。
日本タンポポに囲まれて暮らしている。

2011年4月24日 (日)

ヤマブキ

ヤマブキが咲き始めた。
花はそんなにはでではないけど、自然の中ではよく目立つ。
太田 道灌の故事にでてくるヤマブキ。
雨が降り蓑を借りようと農家に入ると、そこの娘さんが蓑でなくヤマブキの花を差し出した。
それで憮然として去り後で気づく。
八重のヤマブキは実がならない。
みの無い花・・・
そして自分の詩心の無さを恥じてその後詩歌に励んだという。

この故事、大阪だったら詩心なんてものではなく、単なるのり、ですむ話。
きっと大田道灌の故事もきっとその農家の娘さんが特に詩心があったというものではなく、
当時普通に使われている単なるしゃれだったのだろう。

七重八重 花は咲けども山吹の 実の一つだに無きぞ悲しき

2011年4月19日 (火)

八重椿

椿が満開。
我が家にはたくさんの椿の木がある。
みな藪椿で勝手に生えてきてもてあましている。
それでもっぱら冬の山羊の餌。
でも山羊からも嫌われていて、あまり食べない。
ただ花は大好き。
落ちた椿の花をよく食べる。
今椿が満開。
濃い緑の葉と濃い赤い花との組み合わせはどぎつくそんなに美しいとも思わないけど、
それでも満開になると見事だ。
たくさんの藪椿の中で1本だけ八重椿がある。
花がとりわけ大きくて葉に勝っていて見事だ。
家の裏で誰も見る人もなく場違いに咲いている。

2011年4月18日 (月)

カタクリ

あれっ、こんなところに?

カタクリは毎年違ったところに出てくる。
今年は畑の隅に・・・・・???
まあ、思い当たることはあるんだけどね。
去年咲いてたところをうっかり耕したから。
でもどうも毎年は咲かないようだ。
それでカタクリが移動しているように見える。

まあそれはともあれ、カタクリは気難しい。
種を蒔いて花が咲くまで7年かかると言う、
イモもなかなか増えない。
この農園にカタクリ群落を期待してたのだけど、難しそうだ。

2011年4月17日 (日)

チューリップ

里ではチューリップが花盛り。
でもここでは集落から標高がほんの20~30メートル高いだけでまだぜんぜん咲く気配が無い。

チューリップは公園の花。
里山にはそんなに似合ってるとは思わない。
それにチューリップを喜ぶのはきっと子供だけだろうな。
あの単純さと言うかわかりやすさと言うか、どうもあの花には深みが無い。

それでもチューリップがないとやっぱり春は味気ない。
まもなく我が家でもチューリップが咲くだろう。

2011年4月15日 (金)

今我が家の桃が満開。
淡白な桜の美しさをわかった上であえて言うと絶対桃のほうが美しいと思う。
満開の桃と木を見るとまるで桃源郷。
この花の一つ一つが桃の実になったらいいのにね、とため息混じりに思う。
と言うのもまともに実がなったことは一度もないから。
今年こそせめて1個でもまともに実をなってほしい。

2011年4月14日 (木)

セージ

セージを移植した。
セージはどうも苦手で、あの苦い味、変な臭い、下品・・・とまではいわないけど、少なくとも上品ではない花。
どれをとっても魅力は無い。
それでもセージを育てたのはきっと鹿も嫌がるだろうなと思ったから。
というわけでセージをいっぱい増やして電気柵の外に植えて、鹿に「ざま~みろ!」といいたかったから。

とりあえず電気柵の中に移植してもっと増やして、外に植えるつもりだ。

2011年4月13日 (水)

フキノトウ

1104hukinotou

ふと気づいたらフキノトウが咲いていた。
ここにきたときはいっぱい咲いていたフキノトウ。
でも今では電気柵の外では見れなくなった。
フキだけじゃない、ミョウガ、ワラビ、ツクシ、タラ・・・
みんな我が家の周りではほぼ絶滅状態。
みんな鹿に食べられてしまった。
そして電気柵の中だけかろうじて生き残っている。

自然保護って何なのだろうね・・・
鹿を殺して山菜を守ること?
それとも鹿を守って山菜を絶滅させること?
きっと自然保護主義者は鹿を殺すのに反対するだろうね。
落葉樹を切って針葉樹をばかり植えたからこうなったんだって。
それで落葉樹をもっと増やそう、と。

たしかにそうなんだけど、では落葉樹を植林してみたら?
たちまち苗木は鹿にやられてしまうよ。
もちろん一本一本ネットで囲んだら一時的に防げるだろうけど、そのコストと手間を考えたらとうていやってられないだろうね。(やってみたら?)

というわけでやっぱり鹿を駆除するほか無いだろう。
でも猟師も高齢化している 。
猟もままならず、鹿の天敵がいない状態で鹿は増えるばかり。
どうしたもんだろうね・・・

2011年4月12日 (火)

ユスラウメ

1104yusuraume1

あれっ、知らない間にユスラウメが満開に・・・
桜ほどはでではないけど花だってなかなかいいものだ。

1104yusuraume2

ユスラウメ~別名,:梅桃、撃桃、桜梅、桜桃
梅というよりは桜に近い。
桜桃なんてちょっと贅沢な名前だね。

1104yusuraume3

初夏には甘酸っぱい赤い実がなる。
今年は桜桃酒にしようかな・・・

1104yusuraume4

2011年4月 9日 (土)

春真っ盛り!

咲きの黄色い水仙の花が咲いた。
桃も桜もようやく開き
この農園にも春真っ盛り!

1104

1104_2

1104_3

1104_5

2011年4月 3日 (日)

水仙

遅咲きの黄色い水仙がいっせいに咲き、
農園は一気に華やいだ。
白い水仙は清楚でいいけど、
やっぱり黄色がよく目立つ。
今この農園は一年で一番美しい季節。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ