« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月25日 (土)

タンポポ

あぜ道にタンポポがいっぱい咲いている。
もちろん日本タンポポ。
もろに雑草!・・・という感じの西洋タンポポとちがって、野草の雰囲気。
西洋タンポポは年中咲いているけど、日本タンポポが咲くのは春のほんの一時期。
花も小さいので里山の春によく似合っている。

2009年4月24日 (金)

Huji_3   
山には藤が咲いている。
桜が終わると藤、
そしてツツジと山もつぎつぎと花を咲かせる。
桜も藤もツツジも園芸店で買うものとばかり思うけど、
山には普通に咲いているありふれた花。
今、山も花の季節を迎えている。

2009年4月22日 (水)

マリーゴールド

マリーゴールドの種がいっぱいあるので、果樹園に蒔き散らしている。
スイセンの後はマリーゴールド。
黄色くてよく目立ち花の期間も長い。
線虫予防にも役立つ。
たいして好きではないけど、
次の年のスイセンまでのつなぎにはなるだろう。
これからは果樹園はスイセンの里からマリーゴールド園にかわる・・・かな?

ところで金盞花は英語ではマリーゴールド。それで金盞花と同じものかとばかり思ってたけど違うものらしい。

2009年4月18日 (土)

キンポウゲ

Kinpouge1
黄色い光沢のある花。
美しいけどいかにも怪しげな花。
キンポウゲが咲き出した。
有毒なので山羊が食べてはいけないと、
見つけたら花を摘んでしまうけど、
それでも毎年やってくる。

キンポウゲが咲くころヘビもやってくる。
困った季節がやってくる。

2009年4月17日 (金)

ユリ

ユリの芽も大きくなってきた。
鉄砲ユリ、スカシユリ、鬼百合。
ユリ、特に清楚で優雅な鉄砲ユリが大好きだ。
それでこの農園をユリでいっぱいしたいと思って最初の年に鉄砲ユリを植えた。
でもいつしか消えていった。
そして毎年また植えようと思いながら、目先の仕事に追われて時間が過ぎていった。
去年やっと球茎を買って植えた。
鉄砲ユリとスカシユリを。
鬼百合は嫌いだけどもともとここにあったので、移植した。
これからどんどん増やして農園の一角をユリ園にするつもりだ。

2009年4月13日 (月)

レンゲ

Renge レンゲ~里の春には欠かせない花。
レンゲが咲き始めた。
スミレほどには美しくないけどなんかほっとする花。
山羊の大好物。
それでスミレはそのままそっと眺めていたいけど、
レンゲならまっいいか!とむしりとって山羊にやる。
でもスミレもレンゲも大好きな花。
今米は作っていないけど、もし田んぼを持ってたら、レンゲでいっぱいにしたいな。
レンゲが咲き始めた。
里の春は今真っ盛り!

2009年4月10日 (金)

カタクリ

Katakuri 「あれっ?こんなところにカタクリが・・・」
そこはずっと前に植えたところ。
去年咲いたところにはカタクリの陰さえない。
カタクリは移動する?

どうもカタクリは毎年は咲かないらしい。
何年かに一回しか咲かないようだ。
カタクリ群落だと数が多いので毎年同じところに咲いているように見えるけど。

カタクリは種から蒔くと咲くまで7年かかるそうだ。
でもイモから植えると翌年にはぼちぼち・・・花が咲いたり咲かなかったり。
カタクリは忘れたころにやってくる。
それでいつも「あれっ?こんなところにカタクリが・・・」
と思う。

野草の中でカタクリは際立って可憐で美しい。
カタクリ群落に行くと時を忘れて見入ってしまう。
我が家にもいずれカタクリ群落が出現する予定なのだけど、随分時間がかかりそうだ。

我が家のカタクリは隣の町の知り合いの農家~ここにはカタクリ群落がある~からもらってきたもの。
毎年カタクリのころには見に行って、カタクリを掘って、もらってきていた。
カタクリは不思議と石がごろごろある荒地に咲く。
それで掘るのはとても難しい。
たいてい途中で切れてしまいイモまでたどり着けない。
それに石がごろごろしている所を深くほらないといけないのでかなりな作業。
「肩こり」という言葉はきっとカタクリからきたのだろう・・・・なんてことはないか。

もう数年、カタクリを見に行っていない。
きっと今年もたくさん咲いたのだろうな。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ