« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月14日 (火)

イヌタデ

Inutade イヌタデ。別名ネコマンマ。
犬と猫を両方名前にもつ珍しい花。
でもそんじょそこらに咲いている。

今年は確か・・・戌年。
植物の世界ではイヌは劣ったもの役に立たないものなどに使われる。
このネーミングには不満だ。イヌは結構人の役に立っている。
それにもっと役に立たない動物はたくさんいる。

ゴキブリ、カメムシ、ムカデ・・・

イヌタデでなくゴキブリタデ・・・ものすごく説得力があるような気がしませんか?

2006年11月13日 (月)

モチノキ

Motinoki モチノキの実が赤く色づいた。
モチノキというとトリモチ。
竿の先にトリモチの樹液をつけてトンボをとる。
あの光景はもうずいぶん昔になくなった。
今では「赤とんぼ」の世界。

2006年11月 7日 (火)

マリーゴールド

Marigorudo_1 畑に蒔いたマリーゴールドが夏の初めからずっと咲き続けている。
マリーゴールドはセンチュウの防止に役立つというのだけど、効果のほどはよくわからない。
ただ畑の彩りになることだけは確かだ。
殺風景な晩秋の畑の一角がまるで春のよう。

2006年11月 5日 (日)

ツワブキ

Tuwabuki 晩秋、花が少なくなると咲き始めるのでよく目立つ得な花。
葉がつやがあるフキなのでツワブキだとか。
若い葉はキャラブキに、これこそ本当のキャラブキなるという。

2006年11月 2日 (木)

ノジギク

Nojigiku_1 秋の収穫に追われているともう晩秋。
さすがに朝は冷え込んでいる。

今は菊の季節。
去年もらって大きな花を咲かせた菊は今年は小さな花をたくさん咲かせている。
やっぱり剪定しないと大きくならないようだ。
これから里山は色づき一年で一番美しい時を迎える。

今年、地元兵庫県で開かれたらしいノジギク国体はいつの間にか始まっていつの間にか終わった。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ