トップページ | 2006年5月 »

2006年4月27日 (木)

花イチゴ

Hanaitigo

花イチゴ。食用にはならない、花を見るだけのイチゴ。野菜がまだあまりないのできのうの朝市に2鉢だした。するとすぐ売れてしまった。
何の役にも立たない花イチゴが!

ヤマブキ

Yamabuki ヤマブキが散りはじめた。
今年は早いようだ。

太田道灌の有名な話を思い出す。

急に雨がふってきたので、ある貧しい農家でミノを借りようとした。するとそこの娘が、ヤマブキの枝を差し出した。
道灌は「アホかこいつ」と思ったけど、あとでその意味を知り自分のほうがアホだったことがわかったという、アホ話・・・ちょっと違うかな?

というわけでヤマブキは実がならない・・・。
というのはうそ。普通のヤマブキは実がなる。
実がならないのは八重咲きの園芸種のほう。
道灌のあの血なまぐさい時代にすでに園芸種があり、貧しい農家でも園芸を楽しんでいたということがとても不思議に思える。

 七重八重花は咲けども山吹の
 実のひとつだになきぞ悲しき

2006年4月24日 (月)

ワサビ

Wasabi 裏の沢にワサビやクレソンの花が咲いている。
大雨に何度も流されては、また生えてきた。

ワサビはきれいな水が流れてて薄日がさすところに生える。葉は光沢がある。

クレソンはワサビよりも日当たりがいいところで、結構汚い川にも生えている。どんどん増えるので最後は山羊のえさになる。

2006年4月22日 (土)

ノバラ

Nobara ノバラが咲いている。
日本のノバラはとっても地味だけどあの派手な西洋のバラの原種。そう思うとなんとなくそれらしくも思えないこともない。
でもこのバラ、とげがあるので、うっかりさわると痛くてかなわない。でもやぎは平気で食べる。痛くないのだろうか?
さすがのノバラもやぎにはかなわないらしい。

2006年4月21日 (金)

カタクリ

Katakuri

カタクリの花が咲いた。
この花はこの前もらってきたもの。
そこはここから車で30分くらいのところ。
個人の農家の土地なので観光客はこない、隠れお宝スポット。
去年ももらってきて数箇所に植えて、3箇所で葉が出た。
でも花はまださいていない。
今度花が開いたのは今年もらってきて植えたもの。
これから毎年花が咲き、片栗の群落ができるといいな。

ツバキ

Tubaki

ツバキが散りだした。はらはらはらと散っていく桜もいいけど、どさどさどさのツバキも悪くはない。
ツバキは緑が強烈なので咲いてる花より散った花のほうがいい。木の緑と木の下の真っ赤なコントラストがいい。

ここにきた時はツバキを切りまくった。畑が藪ツバキに覆われて日があたらなかったからだ。
ツバキの繁殖力はすごい。ほっといたらすぐツバキのジャングルになってしまう。いったい我が家には何本くらいツバキがあるのだろう?数えたこともないけど50本くらいはありそうだ。

花が終わるとツバキはたくさんの実をならせる。この実を昔は絞って油にした。そのためそんなにはびこることもなかったのだ。
でも今ではほとんど利用することもない。
それでツバキはどんどん増えていく。

ツバキは冬でも葉が枯れない。それで我が家では山羊の貴重なえさになる。それほど好きではないのだけど、それで何もないときは助かる。
まあツバキも少しは役に立っているのだ。

2006年4月19日 (水)

タンポポ

タンポポは太陽の花。
春の太陽をいっぱいに浴びて咲く。
その黄色い色はとてもよく目立つので、
もしもタンポポがなかったら、春の野道はずいぶんさびしいものになったに違いない。
Tanpopo
ここの近辺には日本タンポポが咲いている。西洋タンポポはない。
日本タンポポは春の一時期にしか咲かないが西洋タンポポは年中都会の公園の陽だまりなどで年中見ることができる。
それで日本タンポポは山野草、西洋タンポポはたんなる雑草という気になる。
でもここから車で10分も行くとそこはもう西洋タンポポの世界。
まもなくここも西洋タンポポで覆われるのだろうか?

2006年4月18日 (火)

Momo 桃が咲いている。
桃は絶対に桜よりも美しいと思う。
里に咲く数本の満開の桃を見ると、そこはまさに桃源郷。

我が家の2本の桃の木の一本に去年初めて実がなった。
びっくりするほど甘い実が。
さて今年はたくさん実るかな?

梅の花・・・桜の花・・・桃の花。
次々に咲いてこれで勢ぞろい。
春はますます深まってきた。

ボケ

Boke ボケの花が咲いた。
梅、桜、桃の花が咲いたあと、もういいからね、というころぼやっと咲くボケ。
そのあせた赤い色を見ると、いかにもという気がしないでもない。
でも「ボケ」ねぇ~。
そう少しましなネーミングはなかったのだろうか。
ちょっとひどいよね。

2006年4月15日 (土)

桜が散り始めた。
散る桜を見るとつい枝をゆすって散らしたくなる。

 散らぬなら 無理やり散らせ 花吹雪

桜というとソメイヨシノ。そして公園や街路樹の人工的な木を想像する。でも里の山ではありふれた木。普通に山桜が咲いている。今、里の山は淡いピンクであふれている。

これからますます花であふれる。ヤマブキ、モクレン、チューリップ・・・近くの公園ではもうツツジが満開。
今春真っ盛り。

トップページ | 2006年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ