2013年9月 2日 (月)

オクラ

1308

地味~~~な野菜の花の中で、
とっても見栄えのする花。
でも誰もオクラの花を鑑賞しようと言う気にはならないらしく、
花屋さんにならぶとも無い。
精一杯努力してるのにねぇ~。
そんなところがとってもいじらしい。

写真の花は花オクラではなくふつうのオクラ。
花オクラはもっと豪華。
去年まで作っていたのだけど、
やっぱり花を食べると言うのがもうひとつみんなになじめないのか、
最初はみんな珍しがって喜んで食べるけど、すぐに飽きて食べなくなる。
それで作るのやめてしまった。

でも大好きだよ、オクラ。

2013年9月 1日 (日)

ムクゲ

13081

秋になり久しぶりに花の写真。
8月の猛暑に到底写真を撮る気にはなれなかった。
そしてちょっぴり涼しくなり、
ぼちぼち写真を撮ろうかなぁ・・・

というわけで夏の花、ムクゲ
夏の始まると花が咲き、
夏中花を咲かせ続け、
夏が終る頃、花が終る。

もうそろそろムクゲの花も終り。
これから秋の花のシーズンがやって来る。

2013年3月30日 (土)

ワサビ

13031

ワサビの花が咲いた。
今までほったらかしにしてたけど、
今年は増やそうとちょっと入れ込んでいる。
コンニャクにワサビの葉を入れてワサビコンニャクを作ろうと思っているから。
というわけで種をまいたり株分けしたりして今の数倍にふやすつもりだ。

13032

2013年3月28日 (木)

スミレ

1303_2   

春の野花はたくさんあるけど、まず思い浮ぶのは、スミレ、レンゲ、たんぽぽ・・・

今この農園のあちこちにスミレがたくさん咲いている。
スミレはとっても種類が多くて、我が家にもいろんな種類のスミレが咲いている。
それで図鑑片手に覚えようとしたけど、面倒くさくなってやめてしまった。
スミレはスミレ。
そう、スミレでいいのです!

1303_3

スミレのそばにもうフキの花が・・・
今年もフキノトウを見逃した。

13034

2013年3月27日 (水)

うらら

好きな言葉は、ゆったり、まったり、のんびり、のほほん。
それに今の季節は、うらら。
薄ぼんやりした日差しを浴びて、うららかな日をひねもすのたりのたりと過ごすのが、今の季節の楽しみ。
今日はあいにくの雨日和で、うららと言うわけには行かなかったけど、
近くを通る旧出雲街道の桜もちらほら、菜の花もちらほら。
まもなくこの街道の一番美しい季節がやって来る。
我が家の菜花もちらほら咲いている。

1303

2013年3月26日 (火)

1303

今農園には黄色い水仙がいっぱい咲いている。
黄色は畑ではよく目立つ。
鎌やスコップなどを畑に忘れるとなかなか見つからない。
でも柄に黄色いテープを巻いてると発見しやすい。
・・・なんてことはどうでもいいけど、
水仙のこと。
水仙を思いっきり増やそうと思っている。
そして来年はみんなに自慢しよう!

13031

13033

2013年3月25日 (月)

ネコヤナギ

1303

ネコヤナギ、綿毛に包まれて暖かそう!
老木で苔が生え今にも朽ちそうなネコヤナギ。
秋には幹にエノキダケが生えてくる。
でも春になると、若い者には負けてはおれんとばかり、
毎年新しい芽を出す。
そうそういつまでも元気でいてほしい。

13031

13032 13033

2013年3月23日 (土)

1303

桜が咲いた!
知らぬ間に咲いていた。

といってもこれはサクランボ。
普通の桜はもうちょっと先。
梅が咲く頃はまだ冬がそばにいる。
桜が咲くともう本当の春。
鶯も鳴き出したらしい。

2013年3月21日 (木)

苔の散歩道

13034   

ここは湿気が多く、苔がいっぱい生えている。
どこも苔の散歩道。
そこで今日は苔の写真ブログ。

*今まで写真を撮るのが面倒で・・・
撮った写真をパソコンに取り込み、
サイズを変え、解像度を落として加工するのがさらに面倒で・・・
写真が少ないもっぱら文章主体のブログを続けてきた。
書くことは大して苦にならない。
ところが今頃になってやっと写真の方が楽だなぁ・・・と思えてきた。
週に1~2度撮りだめをしておいて、
あとは毎日写真を1~2枚載せて、ほんのちょっぴり解説を載せたら1日分のブログの出来上がり。
うんうんこれは楽。
どこも写真主体のブログばかりと言うのもわかる。
なるほど、これを使わない手はない。
というわけで今日は写真ブログ。
(こんなに書いたら写真ブログ・・・というわけでもないか)

13033

13032

13031_2

13035_2

2013年3月20日 (水)

落ち葉

1303_2

落ち葉が輝いている。
なんてこともない落ち葉だけど、
ふと写真に撮りたくなった。

やがて朽ちていく落ち葉の最後の輝き・・・
を見てたら、
なんかこのブログもだんだん面倒になってきたなぁ・・・と思えてきた。
それで更新は今月でやめて、
メーンのブログ「ぐうたら里山記」
http://blog.goo.ne.jp/mgtm
でこれから更新していこうかな・・・
ココログは好きなのだけど、
2つもブログをやるのがどうも面倒で・・・
というわけで今月いっぱいでこのブログでの更新をやめて、
これからは「ぐうたら里山記」の「花便り」のカテゴリーで更新することにします。
よろしくお願いします。


ワサビ

1303

ここに来たとき、裏の沢にはワサビがたくさん自生していた。
でも洪水で流され、鹿に食べられて、絶滅してしまった。
今2本だけあるけどこれは他所からもらってきたもの。
また昔のようにたくさん増やしたいな。

まもなくワサビの花が咲く。
今まではほったらかしにしてたけど、
今年は蒔いてみよう・・・

2013年3月19日 (火)

八重椿

1303

八重椿もぽつぽつ。
我が家には藪椿はたくさんあってもっぱら冬の山羊の餌になる。
でも八重椿は1本だけ。
地味な藪椿と違って八重椿は満開になったらとっても豪華だ。

2013年3月18日 (月)

芍薬

1303

芍薬の芽が伸びてきた。
ここに来る前から生えていた芍薬。
でも鹿にやられて絶滅寸前まで行った。
いま生えているのはかろうじて生き残ったもの。
とってもきれいな花なので、もっともっと増やしていこうと思う。

2013年3月17日 (日)

紅梅も今が見ごろ。
でも白梅にくらべてかなり厚化粧。
きれいなんだけどね~

13031_2

13032_2

13033_2

白梅

1303

梅は今が見ごろ。
それで今日は写真だけのブログ。
ゆっくり花見してください。

13031

13032

13033

13034

13035

130311

 

2013年3月16日 (土)

ミニ水仙

1303

ミニ水仙が庭にちらほら咲いている。
普通の水仙もいいけど、
ミニ水仙はとってもかわいい。
去年時期遅れにホームセンターで安く買ったもの。
我が家には水仙が何千本か生えている。
数えたことはないけど、1000~2000くらい?あるいは3000本くらい?はあるだろう。
これを5000本くらいにして隠れた町の名所にしようと毎年増やしている。
このミニ水仙も他の水仙たちの仲間入り。
これからもっと増やしていこう!

2013年3月10日 (日)

春の訪れ~白梅・紅梅

春が来た!
白梅がちょっぷりほんわか咲き出した!

1303

春が来た!
紅梅もちょっぷりほんわか咲き出した!

13031

13032

2013年3月 7日 (木)

枯れススキ

13031

冬の名残の枯れススキ、
ぽつんぽつんと残っている。
緑の乏しい冬の間、
ススキはとっても貴重な山羊の餌、
そして山羊小屋の敷き草になる。
この冬もずいぶん山羊小屋に投入した。
まもなく残ったススキも、
若草に覆われ消えていく。

13032

2013年3月 6日 (水)

葉、ただの葉っぱ

1303

ようやく春がやってきた。
梅もちらほら、
椿もちらほら、
草もぽつぽつ生えてきた。
でもまだまだ枯葉色の世界。
緑や赤や黄色い葉っぱが春の日差しを受けて、
とっても美しく感じられる。

13032

13033

13034

2013年3月 2日 (土)

水仙

13021

水仙が咲いた。
待ちに待った水仙が。
今日は滅茶苦茶寒くって、
雪もちらつく冬日和。
でも、こんな寒い日に水仙が咲いた!
春は近い!!

13022

13023

2013年2月19日 (火)

雨水・・・

雨水なのに・・・雪が・・・
水仙も、梅も、まだまだつぼみは固い。
冬はしばらく続きそう・・・
写真も撮る気にもなれず、
酒を飲みつつ、
春を待つか・・・

2013年2月 4日 (月)

蝋梅

1302

一日雨が降り続いた。
肌寒かったけど、そんなに寒くもなく、温和な日和に
我が家の春をつげる花、蝋梅が咲いた。
一輪、ぐっしょり雨に濡れながら・・・
ちょっぴり明るく、ちょっぴり暖かく。
春は近い!

2013年1月30日 (水)

ナンテン

13011

ナンテンはあまり好きじゃも花もとっても地味。
葉も実も・・・この程度の実だったら・・・
もっときれいな実は他にもいっぱいある。
それなのに、ナンテンはしっかり自分の居場所を確保している。
和風の家のトイレの側に・・・
正月の飾りに・・・
しっかり自分の地位を保っている。

でも正月も終り、
みんなナンテンに見向きもしなくなった頃、
ふとナンテンを見ると・・’・
枯れ葉は意外と美しい。
最後に残った実もとってもいとおしい。

そう、この実のように・・・
誰からも見捨てられながらも、
誰かが美しいなと思ってくれたら・・・

そう、こんな風に終わりたいよね。

13012  

2013年1月27日 (日)

枇杷の花

1301

今日もまた寒く、風もまた吹き荒れていた。
梅のつぼみも固くひたすら春を待ちわびている。

1301_2

でも枇杷の花はぬたっと咲き始めた。
なんかその・・・
空気を読めないというか、品がないと言うか、がさつというか・・・
でもまあ花が乏しい季節、
ないよりましか・・・

2013年1月26日 (土)

水仙

1301

今年の冬は厳しい。
もうちらほら咲いてもいい頃なのに、
水仙のつぼみは固い。

1301_2

蝋梅のつぼみもまだ固い。
春はまだまだ先のよう。


2013年1月13日 (日)

霜の一滴

1301

あいかわらず毎日寒い日が続いている。
朝外に出るのにちょっぴり勇気がいる。
達磨ストーブで温まってから外に出て行く。
でも昼間はほんの少し暖かい。
融けた霜の一滴がちょっぴり春の予感。

2013年1月11日 (金)

羊歯

1301

羊歯を陽にかざして見たら、
羊歯は金色に輝いた。
あれっ、羊歯ってこんなにきれいだったかな?
そう、誰だって輝くときがある。
でも誰もそれに気づかない。
それは見る人の心しだいなのだから。

2013年1月10日 (木)

草の中に太陽が・・・

1301

霜が融けて、
草の中に太陽が!
今年も・・・
今年は・・・
今年こそ・・・
いい年だったらいいなぁ

2013年1月 1日 (火)

新年

明けましておめでとうございます。

花の少ない冬。
まして寒くて外に出るのがついつい億劫になり、ついつ家に閉じこもる。
でもまた、そのうちまた、ぼちぼちまた、ブログをアップしていきますね。
というわけで今日はおやすみなさい
zzz・・・

2012年12月22日 (土)

寒い日が続いている。
水は氷り、野も畑も霜に覆われる。

12126_2

霜が降り草木は日光に輝いている。

12125_2

 

12127

«霜

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ